2018年4月23日月曜日

【反省文】instagramデビューから1週間!ちょっと使い方が分かった気がする!

instagramを1週間、運用してみた結果


あれから一週間が経ちました。
目標とした毎日更新は達成できたかというと、できておりませぬ
面目ない…。

更新は3回でした。7日中3日…( ;∀;)
サンプル数が…足りないよ……

特にバズりもなく、「いいね」の数は10件程度。
これだとどのくらいの人が見てくれてることになるんだろう?
見てくれて「いいね」してくれた人、見てくれた人、1枚目だけ見た人、見てない人の4パターンに分かれるのかな?

この辺、Twitterだとアナリティクスがあるのでわかるんだけど、インスタはわからないので難しい。「いいね」を増やすことにどれくらいの意味があるのかまだ掴みかねてる…。


自分で言うのも悲しいけど、私のマンガは特に面白いわけでもなく、劇的に絵が上手なわけでもない。

やっぱり目指すところは定期更新して、

「面白いわけじゃないけどなんとなく見ちゃう」
「更新されると安心感がある」

みたいなところかなあと思ってる。

絵を描くのにこんな向上心のないことを言うのもどうかと思うけど、でも生産スピードだって立派に認められる技術だと思うの(´・ω・`)

今後、instagramで試してみたいこと

1週間、更新はそんなにしなかったもののinstagram自体はめっちゃ見てました。
その中で思ったのは、”目を引く画像は強い”ということ。

目を引く画像っていうのが
  • 色相や明度のコントラストの高い画像
  • 主役が分かりやすい画像
  • 見たことのある画像
という、ぽー分析。

踏まえた上で自分の投稿を見てみる。



画像全体に線や文字が散っててぼやけてるので、コントラストが低めかつ主役になるものが分かりにくい。見たことある画像っていう部分はこれから積み重ねていくしかないので仕方ない。

重要なのは背景と画面のバランスなんだと思う。
実際にインスタに上がってる写真を例に挙げつついろいろ言いたいんだけど、やっていいかわかんないから今日はこのくらいにしておく。

ちょっといろいろ工夫してみようと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿